願望実現のためのプレゼント

2019年5月1日

人生に失敗がないと、人生を失敗する。-斎藤茂太

乗り越えられないならくぐっておいて。ヤスです。こんばんは。

文章を書きなれていないから、文体に悩む。

ですます調か、である調か。

どっちがいい?

ですますだと、柔らかい雰囲気になるよね。

でもまわりくどく感じてきているのがあるんです。まぁ、いいか。

良くいうと、ドギツイ内容はですます調がいいし。

子どもが幼稚園になったくらいかな。

おもちゃをいーっぱい渡したことがあります。

趣味でミニカーを集めてました。ほとんど数百円~数千円で、値段が高いものは1つ数万円のも。

それを100台以上、おもちゃとしてあげたんです。子どもに。

超秘蔵コレクションですよ?

んー。カミさんに奪われた?

でもね。

子どもはまったくミニカーに興味を示さない。

悲しくなるくらい遊んでくれない。

かわりに好きなのは電車でした。

車派と電車派に男の子は分かれます。

単純に電車派だったのかもしれないけれど、もしかしたら違う要因かも。

人は苦労して手に入れたものに愛着がわく

今年、大学合格した人から合格発表の直後に聞いた話です。

ヤス「合格おめでとう!今までで一番うれしいんじゃない?」

「ありがとうございます!でもね、ヤスさん」

ヤス「ん?うれしくないの?」

「いや、うれしいのはうれしいんだけど。

一番今まででうれしかったことを更新できなかったなって。

聞いてくれます?

小さいころ、ポケモンがすっげー好きで。

新作のポケモンゲームが当時出たんです。

もちろんゲームが欲しかったけど、

それ以上に欲しかったのが、特典でついていたぬいぐるみ。

ぬいるぐみ3種あったんだけど、ゲーム1つ買ったら1つ付いていて。

それがすっごい欲しくて。どれか1つでもいいから欲しくて。

で、誕生日かなにか忘れたけど、お母さんがゲーム買ってくれるからっていっしょにお店に行ったんですね。

そしたら、ゲームは売ってたんだけど、もう特典のぬいぐるみがない。

それが悲しくて悲しくて。泣いたんですよ。

「もういい!ゲームもいらない!」ってお店で泣きわめいたんです。

お店の人は困惑するわ、

お母さんも「じゃあ、もう買わない!」ってなっちゃって。

そのあとでやっぱりゲームは欲しくなってね。

友だちがみんなそのゲームをやってたから。

何週間かあとにやっぱり買ってもらうことになったんです。

またお母さんと今度は違う店に買いに行きました。

やっぱりぬいぐるみ欲しかったなって考えながら、

お母さんがお金を払って、さあ帰ろうと思った時ですよ。

「あ、ちょっとボク待って。これプレゼント!」

店員さんがもってきて。

ぬいぐるみをもらえたんです!

1つのゲームに1つしかもらえないはずのぬいぐるみを、

なんと3種類ぜんぶもらえたんです!!

もうね、店の中なのにギャー!!!!!って叫びましたよ。

そんな外で騒ぐ子どもじゃなかったのに。

これが僕の今までで一番うれしかったことなんですよ。」

~~~~~~~~~~

人は欲しいものを簡単に手に入れたくないんじゃないかって感じたんです。

この話を聞いて。

欲しいものがある。めっちゃ欲しい。

欲しいものが、
あっさり手に入ったら直後はうれしいけどうれしさはそこまでじゃない。

すっごい苦労して手に入れたら、ずーっと、それこそ一生覚えているくらいうれしい。

モノに限らず、恋人でも、夢でも目標でもそうなんじゃないかな。

おれだってモテない苦労をしたから、モテることがすごい嬉しいし楽しい。

マンガ、幽遊白書の仙水のセリフです。

ふとTVゲームのRPGを思い出してしまった…。
オレはね、レベルを最高に上げてから敵のボスキャラに戦いを挑むんだ。
敵のHPは100000くらいかな…。
オレは全然ダメージを受けない。しかしオレノ攻撃も敵の防御力が高くて100くらいずつしかHPを減らせないんだ。
妙な快感を覚える半面、ひどく虚しくなる。

仙水は絶望的な強さをもってて主人公たちは苦しめられます。

でもそんな強すぎるチカラが不幸になっちゃう。

人生は苦しいこともあります。

いくらポジティブ大事!って思ってもそういうときもあります。

ピンチ!はチャンス♪です。

危機」って漢字も

危(ない)機(会)ってチャンスが同居してますよ。

もし、今、めちゃくちゃしんどい思いをしている。

報われないような恋をしている。

届きそうにない夢や目標がある。

そこに向かってすごい努力をしている。

今はツラいかもしれません。

でも、でもですよ。

それが今から最高の思い出になるんです。

あなたをめちゃくちゃ喜ばせるための最高のエッセンスです。

助走が長いと、より遠くへ跳べる。

ヤスでした。

マインド

Posted by yasu