マインド, 男性向け, 女性向け

人生とは、人生以外のことを夢中で考えているときにあるんだよ。-ジョン・レノン

懲りずに日焼けしてくるしむヤスです。こんばんは。
皮膚科にかかるくらいの日焼け(というか火傷)をしてからというもの、ちゃんと日焼け止めを塗るんです。いや、しようと思うんです。忘れちゃうんですよね。炎天下にいる途中、「ヤバい!」と思い出して慌てて日焼け止めを塗る、のくりかえし。
本当は自分でたいしたことじゃないと思っているんでしょう。そんなことないと自分では思っていても。本気なら忘れないもんね。

40代に差しかかってくるとこれまで通りにいかないことが、まー、結構あるわけで。体力もそうだし、仕事面でもそう。趣味というかやりたいことも変わってくる。

おれの場合、30代で思いっきり鼻を折られたので、「おれってなんでも出来る!」という30代特有のものには陥っていません。
仕事でもそれなりの地位に付いたりすると、どうしてもおれってすごい!になっちゃいますからね。そうはならなかったのがありがたいことです。

新しいことに挑戦することは、いくつになっても可能です。
今まで「イヤだなぁ」って思ってて遠ざけてたことが、やってみると案外楽しかったりもします。やらず嫌い。
おれがこの前やってみたバーベキューがまさしくそれでした。

学生の頃は、誰かが準備してくれて、全部やってくれて、おれは食べて飲むだけって感じだったんです。「おれにはできない」と最初から何もする気がありませんでした。

家族でBBQをすることになると、そうは言っていられません。リーダーはおれです。
今はスマホもあるし、Youtubeもある。「初心者のBBQ」って動画なんていくらでもある。
それを見ながら必要な器具をAmazonやホームセンターで購入。レビューを見て初心者でも扱えそうなものをそろえていきます。なんとなく難しそうな炭の火起こしの方法も動画で学ぶ。文明バンザイ。

この時点で、結構たのしい。まったく知らない世界だから何もかもが目新しい。
お店で今まで立ち寄らないコーナー。普段知っているはずのお店。いつも見る棚の裏にはこんなおもしろいものがあったんだ。こんな道具があるんだ。これがあると便利そう。となんだかウキウキしてしまって、色々買いました。

そして実践。
動画で学んだ通りやってみると、火起こしも案外うまくできてすんなりBBQを楽しみました。もちろん、食べるものは全部ウマい。そして終わったあとの後片付けさえもおもしろい。

人は年齢を重ねると新しいことにチャレンジしなくなるといいます。
これって、あとでわかることじゃないのかな。
チャレンジしなくなったから、年をとったって。

今まで苦手・なんとなく自分には関係のないこと・あきらめていたことにどんどんチャレンジしてみることをおすすめします。

学生の頃、苦手だと思っていたことができるようになっているかもしれません。

嫌いだと思っていたことが実は思い込みだったのかもしれません。

なぜチャレンジするのかって?

そりゃあね、楽しいからです。

ヤスでした。

雑記, 出会い, 男性向け, 女性向け

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。-吉田松陰

一番ひどい出だしは、下ネタオンリーでした。ヤスです。こん○○は。
伏せ字で挨拶したのは、そんなブログがあったから。昼でも夜でもいける挨拶だけど、なんかね。いやらしく感じてしまうのは私だけでしょうか。

パソコンの中身を整理していたら、自分が書いていた昔のブログの記事を見つけました。2003年の自分の文章。保存してたとは。全部で450記事を超えていました。2007年まであったから4年?やるなぁ。
でも、うーん。いったい誰にむけて書いていたんだろう。うん、たぶん友だちと自分へだ。

古典文学で日記があるじゃない。土佐日記、更級日記、紫式部日記。
作者は今も読まれていることを知ったら、お茶碗を壁に投げるくらいはずかしいと思う。

それにしてもはずかしい。オチがない話もあるし、気分ですっごい喜怒哀楽が激しい。彼女にフラれた時の文章なんて、詩なんだか、哲学的なのかわかんない。なんかかっこいいことを言おうとしているのはわかる。
逆にだれかと付き合ったときなんて、フリ切っちゃててこっちのほうがはずかしい。おれはやっぱりモテるわ~的な、完全に自分に向けてた文章だった。
当時の彼女がコメントしているのも、こそばゆくなる。

途中から文体が明らかに変わった時期があったりね。「あー、あの作家のエッセイを読み出した頃だな」と。自分にはわかります。

自分の文章なので、当時に何を考え、何を感じ、何に関心を持っていたのかわかります。みなさんもね、何か今書いていたらぜひ残しておいてください。お茶碗を壁に投げつけたくなります。

文章はずっと書いているとちょっとずつ上達しています。自分のこととはいえ、読んでいたらよくわかる。はずかしいのはかわらんけども。

作家のひすいこたろうさんと出会ったのがブログを書き出して4年後。そのあとくらいに書くのをやめているから、これはマズいと思ったんだろうね、過去の下ネタオンパレード。いいんだけど、よくないんだ。

当時、めちゃくちゃ文章が上手な友だちが身近にいて、書き方を教えてもらっていました。「なんでそんなにおもしろい文章かけるの?」って素直に聞いたらすんなり教えてくれたと思います。今でもその教えは効いていて、常に気をつけてます。文章がうまいといえば、その人、というくらい友だちの間では評判でした。いや、友だちだけの評判じゃないわ。ファンもいたわ。もし今何か書いているなら絶対に読んでみたい。

そして、作家さんに出会い、そこでも文章の書き方は教えてもらえました。直々に指導をしてもらえるなんてありがたいです。本の原稿を書いたときには、編集者さんには赤を入れられるから、やっぱりこれも感謝です。超プロ目線だもんね。

文章は思えばずっと書いています。本になろうがなるまいが。有名になろうがなるまいが、書いています。公開した文章もあれば、していない文章もある。
本業でも書くし、趣味でも書きます。今更ながらこれを書いてて気が付きました。おれ、ずっと書いているわ。

趣味でいろんなことに手を出したし、今もいろいろやっているけど長く続けられること、続いていることって、そんなにありません。燻製料理はそろそろ2年続けているかな。

続けていたら何か起こるんです。仕事でも趣味でも。
「続けられること」に出会えたら、人に出会えます。
人と出会えたら、ステキなことが起こります。

今、なにか続けていることありますか?

ヤスでした。

雑記

大人ってかわいそうだね。自分より大きなものがいないもの。よりかかって甘えたり、しかってくれる人がいないんだもの。-ドラえもん

常識を逆に言うと名言になると思うヤスです。こんばんは。

マスコミでよく言われているようなこととか、CMのキャッチフレーズとかね。逆のことを言うと結構「お!」と思うようなことがあります。
あ、キャッチコピーは元々が常識的な言葉と逆のことが多いのか。
最近いいなと思ったのは、映画ドラえもん月面探査記。

「大人になったすべての子どもたちへ」

キャッチコピーではないんですが、ノスタルジーなビジュアルイラストとともに、グっとくるキャッチポスターがあるんです。なんかね、見てると泣けてくる。疲れているのかなあ笑。

「思い出だって思い出さないと消えてしまうから。」

「子どもの頃、世界を救いたかった。今夜は、あいつを救いたい。」

「大人のフリが上手な人が、大人なだけだよ。」

「万有引力があるんだね。離れてたってともだちには。」

「帰り道がわかっているから、どんなに暗くても怖くはない。」


「道は違っても、同じ光を見上げている」

書いているだけでウルウルしちゃう。気になる人は「ドラえもん ムーンビジュアル」で検索してみてください。

ドラえもんは小さい頃から好きでした。映画が好きかな。最初は親と映画を観に行き、小学生になると友だちグループでわいわい映画を観てました。妹と「大人だけのドラえもんオールナイト」というイベントで映画を観るイベントに行ったこともあります。一晩中ドラえもん映画を観るという、伝説的なイベントみたいね。これ、面白かったよ。観客全員が大人。休憩時間の喫煙所は満員になるって、ドラえもんではありえない光景ね。
そして、今は息子2人とドラえもん映画を観に行くのが春の恒例行事です。いつまで行ってくれるんかなぁ。

「ドラえもんはきみの……ぼくの子どもの頃の“友達”だからね。ドラえもんとの時間を大切にしろよ」

映画スタンドバイミードラえもんのセリフです。この映画のキャッチコピーも「すべての、子ども経験者のみなさんへ。」でした。まぁ映画は賛否両論すごいですが、新声優をすんなり受け入れたおれはこの映画も好きです。
そこで出てくるのが上のセリフ。
大人になったのび太が子どものび太(今ののび太)に言うんです。このセリフを言う時、近くにドラえもんがいるんですよ。子どものび太も気をきかせて大人のび太に言うんです。呼んでこようか?って。そして言うんです。


「いや、やめておこう」
「ドラえもんはきみの……ぼくの子どもの頃の“友達”だからね。ドラえもんとの時間を大切にしろよ」

これ、大人の今ならジーンと来るんじゃないでしょうか。
子どもの頃の友だちって、大人のび太はジャイアンにもスネ夫にも出来杉くんにも会ってるからね。
そういうことじゃないんでしょう。

ヤスでした。

マインド, 男性向け, 女性向け

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。-マザー・テレサ

ゲーム好きなヤスです。こんばんは。

やることが多いときとか、疲れているときにおれはゲームにハマるそうです。そう、っていったのはカミさんが教えてくれたから気づきました。疲れているのならやらなきゃいいのにね。いや、ゲームが気分転換なのかもしれません。
「ヒマだから」という理由で何かをすることは、おれはありません。やりたいからやります。まわりから見て「ヒマだからあんなことしてるんだね」と思うようなことでも、おれにとってはやりたいからやっているんです。
ゲームをしていたり、アクセサリーを作っていたり、本を読んでいたり、映画を観たり、プラモデルを作ったり、燻製料理をしていたりね。わざわざ時間をとってやっています。

マニュアルを見てプレイしてもつまらない

そのゲームの話。
今はネットで検索するとゲーム攻略情報が山程あります。wiki、個人サイトやブログでも攻略情報を掲載しています。
おれ、昔ね、ゲームをするとき攻略情報を読み漁ってたんです。攻略サイトを見ながらプレイしていました。

現時点での最強装備はなにか。どこで入手できるのか。レベルを上げる効率的場所、ボスの攻略法。超効率的に強くなるための手段を攻略サイトで探し、それを元にゲームをしていたんです。昔やってたというのは、今はそういうことはしていません。

最初、めちゃくちゃおもしろいんです。最短距離で強くなれるもんだから楽しい。でもね、だんだんおもしろくなくなってくるんです。ゲームなのに作業的になってしまって。そんなプレイをしていたゲームはほとんどクリアしていませんでした。クリアするために攻略情報を集めるのに、クリアしていない。途中で投げ出してしまうのです。

逆に、一切攻略情報を見ないでするゲームは、途中で何度もゲームオーバーになったり、あとから考えればすごいムダなことをしていたりもする。でもね。すっごい楽しいんです。最後まで楽しい。

頭打って、傷だらけになって、悩んで、悔しくて、うまくいかなくて、何度もやめようと思って、またチャレンジして。

楽しむためにゲームをしているはずなのに、ストレスがたまる。
それを乗り越えてクリアできた時、すっごいうれしい。嬉しすぎてエンディングで泣いてしまうくらい。泣くのに年齢は関係ないからね!

ゲームで話したけど、これってゲームだけの話しではないじゃないんでしょうか。

例えば、カンペキな恋愛マニュアルがあったとしましょう。
こんな場面ではこのセリフ。相手の反応がこれだったら対処法はこれ。告白する時のセリフの成功率表。これだけ覚えておけばOK!男を落とす料理。
そんなマニュアルがあったとしたら、読んでみたい?

「もちろん!欲しい!すぐ読みたい!」

そうなるでしょう。おれも思います。いやいや、そんなのは恋愛じゃないよ、と思う人でもどうしても何とかなりたい相手が出てきたら気になるはず。
恋愛のみならず、ビジネスに置き換えてもいいです。

マニュアルを手に入れ、望みどおりの結果を手に入れた。

そのあと、どうなるんでしょう?

ヤスでした。

5月17日 追記:6/13イベント、残席3です!感謝!!

6/13イベント開催決定!

雑記

嫌いなことで成功するより、好きなことで失敗したい。-ジョージ・バーンズ

ギャンブルはしないヤスです。こんばんは。
負ける気しかしないんですよね、ギャンブルは。もし勝てると思うのならやっているかもしれません。いや、やらないかな。運をギャンブルで使いたくないのもある。運の総量なんてものがあるかはわかりませんが、気の持ちようです。

ナンパ塾とはいったい何をしているのか

ニュースでナンパ塾が騒がれています。犯罪。女性に無理やりお酒を飲ませて乱暴するというもの。もっとひどいことをしていそうですが、そんな単語をここで使うとサーバー凍結処置をくらいそうなので規制。

ナンパ塾に入ったことはありませんが、ニュース記事を読んでいると何をしているかはわかります。
塾というからには先生がいて生徒がいます。ナンパの方法を教えているのでしょう。
講義内容は・・・
メンタル、声掛けの方法、歩きながらトークを続けるコツ、連絡先を聞く方法、誘い出すテクニック、関係をもつ方法。そんなとこかな。

問題・犯罪になったのは「無理やりお酒を飲ませ泥酔状態にし乱暴した」ということ。
これね、氷山の一角でしょう。被害者は飲ませれたと言っているけど、そこまでついていってしまったっていう事実がある。今回は明るみに出たけど泣き寝入りしている人も多いと考えられます。ついていっちゃってるから。

ネットで調べてみるとナンパ塾ってめちゃくちゃある。しかも会費が高いから「詐欺だ!」と塾生が被害者の会を立ち上げていたりもする。闇が深そう。

おれはお金を取る気もないから、公開します。真似しないようにね。

ナンパのコツは、めげずに声をかけまくること。これにつきるでしょう。路上で10人に声をかけて、まず話を聞いてくれる人がどれだけいるか。10人なら1人もいないです。
だからナンパ塾では一番はじめにメンタルを鍛える。あ、おれの想像ね。
無視、無視、罵倒、無視、罵倒、無視、無視、無視・・・。これに耐えるだけのメンタルが必要です。ナンパの一番の敵は自分です。声をかけれず棒立ちになってしまうことを防げるかどうか。だからナンパ塾では失敗例と成功例をあげ、塾生の行動力を高める話をします。

フィールドワークもするでしょう。実際に塾生みんなで街に繰り出し、先生が指示し塾生に声をかけさせる。先生は楽よ。指示するだけだから。これでうまくいくほうがレアケース。万が一うまくいけば塾生は「このナンパ塾すごい!」となります。そしてうまくいかなことがほとんど。そこで先生の出番です。何人かはふつうに声をかけ無視され続ける。そのあとで事前に仕込んでおいた女性に連絡しそこへ偶然を装い来てもらい、たまたまその人に声をかけたようにみせ、塾生の目の前でナンパを成功させる。

どう?めちゃくちゃ古典的詐欺手法だけどね。目の前でやられると効果的でしょう。わー、ナンパ塾に訴えられたらどうしよう。

そのあとで講義を実施。ナンパ中にトークを続かせる方法とか誘い出す方法とか。ありきたりな話でも目の前でナンパを成功させているもんだから塾生は真剣です。

「別料金を払うとスペシャルテクニックを教える。これは犯罪に近い方法だから簡単には教えられない」

とかもったいぶって言ってね。そんな前振りでニュースになったようなひどい方法を教えます。

お酒を無理やり飲ませて乱暴するというもの。

そもそもナンパを成功させないとお酒を飲めるところに連れていけないですよね?じゃあどうするのか。

何時に活動するかです。これは終電間際。ターゲットは既に酔っ払っている人。お酒を飲みすぎて判断力がない人を居酒屋なんかに連れ出し、さらに飲ませる。酔っている人にさらに飲ませるのは容易でしょう。そして頃合いを見計らって終電もないから、そのあとは連れ出して、ね。

まるで塾長みたいになってしましたが、あくまでもおれの想像ですから。
女性のみなさんはくれぐれもお気をつけを。

ヤスでした。

6/13イベント開催決定!

コミュニケーション, 出会い, 男性向け, 女性向け

こういう仕事って3割の才能と7割の運だと思ってて。運というか、出会いというか-いきものがかり

自分の過去のTwitterを見ていたら恥ずかしくなったヤスです。こんばんは。

つぶやいている内容が毒舌というか、なりきれていない毒舌?鋭い視点で切り込みたいのに出来ていない感じ。それっぽいけど、それっぽくない。恥ずかしいけど残しておこう。

趣味のつぶやきが多かったです。おれの趣味ってインドア。ゲーム、ダーツ、三味線、映画、読書、アクセサリー作り。女子か。
趣味といえば大学生のときはコスプレをしていました。わー、サラっと書いたけど自分的に黒歴史。いやいや、コスプレをしている人を悪く言っているんではなくて、自分がやってたというのがね。

おれの行動はすべてモテるためです。コスプレをやっている子ってかわいい子が多いじゃないですか。で、男はそんなにかっこいい人がいない。ライバルが少ない。こりゃあブルーオーシャンだなって。おれが背が高くて細いから、アニメキャラのコスチュームがある程度似合うのです。髪色も金に近い茶色にしてた。

と、色々自分のことを切り売りして書いていますが、要は「出会い」なんです。新しいことを始める時、どんなインドアな趣味だって出会いがあります。アウトドア趣味、人と関わるような趣味ならよりたくさんの新しい出会いがあるでしょう。
今はSNSが活発だから、おれのときより人と出会えるはずです。(犯罪には気をつけようね)

新しい人と出会うことによって、自分の世界は広がります。人生を変えてしまう出会いも潜んでいます。恋愛、仕事、ビジネスチャンス。自分だけから生まれてくることもありますが、ほとんどが人からもたらされるもの。

“たまたま”いっしょに飲んでいた人が取引先のお偉いさんで仕事がつながった。

“偶然”趣味で仲良くなった人が自分が以前からやりたいと思っていたビジネス分野のプロフェッショナルだった。

趣味のオフ会で同じテーブルの人と“思いがけず”意気投合して付き合うことになった。

すべて人との出会いがキッカケです。「運が良かったなあ」とあとで考えれば思うでしょう。運は人が運んできます。人が運んでくるのだから人と出会う機会を増やせば、チャンスが来る機会も多くなる。

大学生の頃に出会ったのが三代目魚武濱田成夫さんです。詩人で芸術家。彼のことを好きになったのは当時の彼女の影響ですね。女優・大塚寧々さんの元旦那さんです。

三代目魚武濱田成夫さん、洋服のデザイナーになるために人との出会いを利用します。自分のデザインした服を友だちに着てもらい、街の狭い範囲で友だちみんなに自分の服を着て歩いてもらう。そうすると人目につくわけです。あの服、最近流行ってるの?
そこからわらしべ長者的にフランスのデザイナーまで辿り着いていくっていう話。

彼の行動力はとんでもないですが、別に奇跡的な話でもありません。自分の行動でこれまでの人生が大きく動きます。

出会いと運は背中合わせ。

ヤスでした。

6月13日イベント開催決定!

おすすめ

ヤスです。こんにちは。

単独イベントを開催することになりました!
場所は大阪です。

人数に限りがありますので定員になりますと締め切ります。
※5/18追記 残席3です。
※6/2追記 満席になりました。ありがとうございました!

以下主催者様からのメッセージです。

『3秒でハッピーになる名言セラピー恋愛編』発売記念第一弾!!
Loveサークル講義編

あのベストセラー作家ひすいこたろうさんに、読書18000人から選ばれたNo.1モテ男ヤス

ひすい師にモテテクを聞かれ、1,000個送ったという強者です(笑)

このヤスさん、一見見た感じは『え?ほんとにモテ男?』と思わせます!!笑
そこがまた全国の迷える女子、男子に希望の光を照らすんですね

ヤスさんが一体どうやってモテるようになったのか??その秘訣を知りたくないですかーー?!?

今回は、Loveサークルの講義編。
一緒にワイワイ飲みながら、モテテクや質疑応答など、たっぷりお話を聞かせて頂けます

※当日、『3秒でハッピーになる名言セラピー恋愛編』をご持参頂いた方はサインタイムあり

場所・大阪の居酒屋
(地下鉄御堂筋線なんば駅25晩出口より徒歩4分)
時間・19時~21時
参加費・6,780円
(飲み食べ放題コース付き)

以下ヤスさんより
あなたのまわりの人。職場、家族、友だち、そして大好きな人からあなたを大好きになってもらう、ヤスが実践し効果があったテクニックをお伝えします。運勢を劇的に変える方法から超小手先恋愛テクニックまで。あなたを巻き込みたいです。いっしょにこれから人生を楽しんでみませんか?

プロフィール
ヤス
著書:「3秒でハッピーになるモテ名言セラピー」「3秒でハッピーになる名言セラピー恋愛編」大阪府在住。某予備校勤務。高校での講演多数(not恋愛)。ひすいこたろう名言セラピー読書18000人から選ばれたNo.1モテ男。「ヤスはひすいこたろうの最高傑作だ」

※LOVEサークルとは?
楽しく飲みながら恋愛を学んでいく、単発でも何度参加でも自由なサークル
恋愛のみならず、日常のコミュニケーションにも使えるテクが満載?
初めての方、お一人様での参加も、ぜひお気軽にご参加ください!!

主催・恋愛向上委員会
山上ちひろ
城 直子
桜花 りみ

《参加申し込み》
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6543d6bd617035
フェイスブックの方はこちらからも可
https://www.facebook.com/events/663760700722905/?ti=icl

ご参加おまちしております。

ヤスでした。

マインド, 男性向け, 女性向け

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。-ルソー

前でもうしろでも1歩には変わりないからね。ヤスです。こんばんは。

毎日を楽しく過ごしていても、そうやって心がけていてもやっぱりツラいこと、キツいことは起こります。人生ですから。

おれも仕事でイヤなことがありました。人間関係で相手から人格否定されるようなことを言われ、もうめちゃくちゃ腹がたって。仕事をはなれた休みの日でもムカムカしまして。

「モノはとらえ方次第」「自分に起きる出来事は乗り越えられること」「まわりに起こる現象はあなたの鏡」。いろいろ知識はあって実践できているつもりでもやっぱりムカつくものはムカつく。

イヤなことやツラいことがあると、考えが支配されちゃうんです。だれか友だちとか家族がまわりにいるときはいいんです。一人になっちゃうとダメ。シャワーをしていても、車に乗っていても「ムカー!」とします。

あきらめます。

おれはあきらめます。良い方向に考えるにしたってそのことに感情と頭を独占しちゃってるから、結局縛られてしまうんです。良い方向へも悪い方向へも考えない。シャットダウン。

映画見たり、趣味に没頭したりする。無理やり忘れます。

で、落ち着いた頃にちゃんと向き合います。その頃には感情が落ち着いてるから。感情が高ぶって悪い方向へむかうと、もっと悪い事態が起こります。たとえばムカついて、取り返しのつかないケンカしてしまったりね。やっちゃうのよねぇ。だからちゃんと冷やす。感情を冷やします。

そのまま忘れちゃうと自分が消化できないから、そのあとで向き合う。なんでそういうことになったのかなって。忘れることができる人はそれでいいと思う。おれには無理だからこんなことやってます。

ヤスでした。

男性向け, 女性向け

簡単すぎる人生に、生きる価値などない。-ソクラテス

意外と、って言葉が使われる時は意外じゃない。ヤスです。こんばんは。

文章を書くのが苦手でした。小学生のとき読書感想文なんてあらすじを見て書いてちょろっと感想を書くくらいで乗り越えていました。

高校生くらいに読書に目覚め、文章を書くことに抵抗はなくなったかな。自分の意見や感想をどう表現するか頭の中に文章のストックがなかったのでしょう。本を読めば「文の書き方」とまでは言わなくても文章の型がわかります。

今では学校で生徒の小論文を添削できるくらいにはなりました。教科書通りのカンペキな文章ではないかもしれませんし、本職の国語の先生が見たら甘いかもしれませんが、大学入学試験にパスできるくらいの文章は書けます。国立大学でも私立大学でも実際に何人も合格させているので間違ってはいないのでしょう。

入試の小論文だと大げさにいうと生徒の今後の人生がかかりますからね。仕事とはいえこちらももちろん真剣です。仕事は真面目にしなきゃいけないか!「てにをは」は抜けていないか。文章に矛盾がないか。論点はズレていないか。誤字脱字がないか。それくらいでしょうか。

人のため、人を喜ばせようとすると、自分自身のことよりチカラは発揮できる場合があります。

おれの親族は奄美大島出身。血がおれにも流れているんですね。奄美大島は鹿児島県と沖縄県のあいだに位置しています。
沖縄とは似ているようで違った独自の文化があり、三味線もそのひとつ。沖縄では三線(サンシン)と呼び、奄美大島では三味線です。奄美三味線。
女性優位の文化のため三味線も沖縄のものより1オクターブ音が高いです。島唄は民謡では珍しく裏声を多用するのが特徴です。

で、この奄美三味線。今、親族で弾ける人が誰もいない。おれが小さい頃は三味線弾きのおじさんがいたのですが、かなり以前に亡くなっちゃって弾き手がいません。

奄美大島は宴会のとき、島唄を歌って、三味線を弾いて、指笛を鳴らし、踊るという沖縄に似た文化があります。お葬式でもそう。いや、これはうちの一族だけなのかな。親族の葬式は大騒ぎです。がんがん騒いで飲んで歌って踊ってわんわん泣きます。葬式なのに賑やか。カミさんは最初度肝を抜かれていました。

ところが今は宴会に欠かせない三味線の弾き手がいない。なにを思ったのか「おれ、やってみたいかも」と思いついたんです。小さい頃の記憶があったのかもしれません。楽器はなにひとつ出来ないのにね。カスタネットくらいしかできない。

そんな話を親戚が集まっているときにしたら「ヤスが三味線を弾きたいんならおっちゃん、買ったるわ!ガハハハ!」と親戚のおじさんが言ってくれました。まぁ飲みの席だし、と話半分で聞いていたら、本当に奄美大島から本場の三味線が送られてきたというね。

せっかく買ってもらったし、興味もあったので弾いてみるんですが奄美大島の島唄、方言がさっぱりわからんのです。あと楽譜がない。沖縄には工工四という三線独自の楽譜があるんだけど、奄美大島の場合は人から直接教わって覚えるんだそう。だから楽譜がない。

こりゃあハードル高いわぁ。と諦め半分で実家のおばあちゃんの前で簡単な練習していたら、認知症のおばあちゃんが

「ヤス、三味線ひけるんか?!」

と目を輝かせたんです。おれもビックリして「おばあちゃん、練習し始めてんねん」と答えるとおばあちゃんは島唄を口ずさむじゃありませんか!おれはもううれしくてうれしくて。

そこから本気で練習を始めたんです。

楽譜もない、教えてくれる人もいないから、Youtubeで奄美大島の人の三味線を弾いている動画を見て指さばきと島唄をおぼえ、真似しました。それの繰り返し。見て実践し修正。その合間に指笛も練習していました。ピィィィってめちゃくちゃ高い音がなるあれね。甲子園で沖縄県の高校が出場するとスタンドで鳴っているやつです。

ようやく1曲弾けるようになり、おばあちゃんと歌いながら遊んでいました。

「三味線をひいてみたいなぁ」って1人で思っているだけなら短期間で上達しなかったでしょう。おばあちゃんを楽しませたい、喜んでもらいたいと強く思ったからできるようになったんだと思うのです。

誰かのためだとがんばれます。

誰かのためだといつも以上にチカラが発揮できます。

楽しませたい。喜ばせたい。いい思いをさせてあげたい。
理由はなんだっていい。あなただけじゃなく誰かのためにやってみては?

ヤスでした。

恋愛テクニック, 男性向け, 女性向け

よく覚えとけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う。-立川談志

本職より恋愛論のほうがスラスラ話せるヤスです。こんばんは。

講演会をしています。画像はある高校でのおれの講演会の様子。人前に出る機会は多いんです。この時期はあちこち飛び回っています。だもんで「ヤス」で活動するには顔を隠さなきゃいけない。MAN WITH A MISSIONみたいに仮面をしようかしら。

講演をする方法は誰かに教わってはいないけど、人のスキルをぬすんだり、本を読んだりはしました。「はじめて人前でスピーチする本」とかそんなの。

人の講演を許可取ってボイスレコーダーで録音し、完コピしていたこともあります。自分の話すことを一字一句もらさず原稿を作ってそれを覚えたりもしました。覚えた原稿を実際読んでみてA4用紙1枚で何分しゃべれるか計測。6分だったら30分講演で5枚準備。1時間講演なら10枚とかね。

今は話す内容を箇条書き(キーワード)にし、そのメモで話しています。時間の調整は、早く終わりそうならアドリブいれたり、流れに沿ったエピソードトークしたり。

模倣し、アレンジを加え、自分のモノにする。千利休の「守破離」そのものです。

ガチガチに準備をしてから講演を始めたのも理由があります。
はじめて仕事で講演をしたときに痛い目にあったのです。

大学の時に学生イベントの司会とかしていたので、人前で話す自信はありました。何百人の前で話していたんですね。人によってはもう前に出ることさえ苦手、しゃべるなんてとんでもないという場合もあるので、前に出るのが元々好きなんでしょう。

だから仕事で講演依頼があったとき先輩から「ヤス、やってみる?」ともちかけられ、二つ返事で引き受けました。「いやぁ、おれ実は話すの得意なんですよ~」とか言いながらね。おー、こわ。今思い出してもゾっとする。

仕事でやる講演にはお客さんに配付する資料があります。その資料に沿って話していくタイプ。
当時は「資料があるんだから何も準備しなくても話せるだろう」って軽く考えていました。

これが甘かった。

講演が始まりました。まず、出だしがわからない。何から話せばよいかわからない。どう切り出せばよいかわからない。
百人くらいの前で司会者に紹介され演台に行くも
「ヤスです。こんにちは」
これしか話せなかった。ヤバイ。マズイ。どうしよう。

ここでもう頭がまっしろ。そのあとはあまり覚えていません。たぶん資料をそのまま読んだのかな。
持ち時間の半分しかもたなかったのは覚えています。

この出来事がキッカケで講演には準備をしてのぞむようになりました。
それが最初に書いた準備です。
慣れてきたらそれはそれで今度は長く話しすぎるという問題もでます。話を締められない状態ね。同僚には「着地できず飛行場の上を旋回している飛行機」と言われます。

はじめて何かをするとき、理由もない自信はこわいです。

自信は大事よ?時には根拠のない自信でも大事。
しかし時と場合によります。

例えば大好きな人と初めてご飯に行くとき。
いきあたりばったりは危ないですよ。

服装はどうするのか。
食べ物は何が好きで何が苦手か。
場所はどこにするのか。雨が降っても大丈夫な場所か。
待ち合わせ場所はどうするのか。
相手の趣味はなにか。当日はどんなことを話すか。

考えること、準備できることはいろいろあります。
仕事だけじゃなく、人間関係も恋愛も。
準備は相手への気遣いですから。心地よい環境をつくる準備。

今までそんなことしたことなかった、考えたこともなかったって人は、それをするだけで対人テクニック・恋愛テクニックを使うより効果がありますよ。

ヤスでした。