恋愛テクニック, 出会い, マインド, 失恋, 男性向け, 女性向け

ずっと、ずーっと好きな人がいる。
話したことはない。
自分から話しかけられない。
相手からも話しかけられたことはない。
だから友だちでもない。
いつも遠目から見ているだけ。
SNSでチェックはする。ストーカーかっ!

そんな経験、または今そんな状況の人はいるでしょうか?

わかっていると思うけど、このままでは何も起こりません。
れも高校生のとき、そんな状況になったけどあとでめちゃくちゃ後悔したから。

ひとことでも言葉を交わしていれば。
いさつさえしておけば。

どれだけ不自然な最初の接し方でもいいんだから。

「自然な出会い」なんてものは幻想だからね。知らない同士、いきなりどちらかが話しかけるなんて不自然だもの。

嫌われたらどうしよう。
告白してフラれたらどうしよう。
変なヤツだと思われたらどうしよう。
こんな顔のおれに話しかけられたら悪いんじゃないか。

そんなことを思ってしまうと動けなくなるよね。
思ってもいいか。それを思いつつどう動くか。

でも。だって。

こんな言葉が出てきたらヤバい。要注意。
動けなくなる。

まぁ、いいか!

これで動ける。

嫌われても、まぁ、いいか!
フラれても、まぁ、いいか!
変なヤツだと思われても、まぁ、いいか!

-なにもしないよりはマシだもの-

悩んじゃう人はまじめなんだと思います。
いろんな可能性の中で自分が傷つかない道を選択する。

事前にわかるそんな道はないわけで。
進んでみないとわからない。
わからない道を進んでみるからこそ傷つくかわかるし、安全かわかる。

自分が傷つかない道とは、今いるその場です。道じゃない。進んでいない。

傷ついても、まぁ、いいか!
そう思って進んでみるしかない。

相手を傷つけてしまう。これもわからない。進んでみるしかわからない。

人との関係は自分の一言で終わってしまうかもしれない。
二度と関係が修復することはないかもしれない。

現状から変えたいのならば一歩踏み出そう。
前でも後ろでも、一歩踏み出そう。

失敗したら挽回する。
挽回できなければ諦める。

なにもしないとなにも起こらない。
選択肢がなにもない。

今日も来てくれてありがとうございます。
成功を体験するより失敗体験を避けるのが人です。
ヤスでした。

恋愛テクニック, 男性向け, 女性向け

話がうまい。この人と話したいって思える人はとにかく話題が広い。
逆にもうこの人とはあまり話したくないなと思ってしまう人は話題が狭い。

内輪ネタ。自分の友達の話。自慢話。全然関係のないテレビや芸能人の話。

自分は話すの好きなんですっていう人に限って、上みたいな話ばかりだったりする。こんな話はとれだけ話し方が流暢であっても聞いていて、ふーん、そう。ぐらいしか感想が思いつかない。

おれも大好きなバットマンの話をするときはいくら話したくても躊躇する。好きな人あまりいないし。

話題の広さももちろんあるが、話し上手な人はそれだけではない。

話がうまい人は言葉遣いがとてもうまい。

難しい言葉を使うわけじゃなく、誰でも知っている言葉を使い、伝え方と言葉のチョイス、組み合わせが上手だ。

トークのプロ、テレビタレントも言葉のチョイスや組み合わせがうまい人は人気がある。

「ウケる」「寒い」「痛い」

トークでの場の雰囲気を表すこのような言葉はタレントが生み出したものだ。(たしか松本人志さんだったはず)

これってセンスなのか?
いや、そうとも言い切れないんじゃないか。

0から何かを作り出すなんてことは、言葉であっても難しいものだ。

「言葉の貯金」が頭にあって、それを引き出している。

「言葉の貯金」を増やすには、やはりいろんな言葉に触れないといけない。
読書がやはり大きいだろう。

話のうまい有名人やタレントさんはみんなよく本を読む。いろんなジャンルの本を読む。

小学校のころ、「本を読みなさい」とよく言われていたが、だれか早く「将来、トーク術に役立つから」という理由を教えた方が良いと思う。

アニメの原作によく取り上げられる、「小説家になろう」というサイトで投稿小説をよく読んでいたが、そのあとで出版されている小説を読むと、クオリティの違いに驚いた。

なろう小説が悪いのではない。おれだっておもしろくて読んでるんだから。
ただ、言葉の厚さが違うんだ。

WEB小説やまとめ記事なんかは手軽に読める読み物として良いかもしれない。

編集者がいて、関わる人がたくさんいて、出版されている本はやはりレベルが違う。
おすすめです。おれがすすめなくても読む人は読むか。

今日も来てくれてありがとうございます。
活字中毒です。
ヤスでした。

恋愛テクニック, コミュニケーション, 男性向け, 女性向け

同性からみて、男で会いたくなる人。

おれの場合は特殊かもしれないが、かっこいい人に会いたい。
イケメンだ。イケメンは好きだ。性癖はノーマルだ。

イケメンは一緒にいるとなんかうれしい。嫉妬なんてものはない。パートナーを奪われたらそんなことは言っていられないけれど、イケメンは好きだ。

次に話がおもしろい人。
やはり楽しい。自分も場は盛り上げようとするが、それ以上におもしろい人だといっしょにいたくなる。おれより盛り上げると嫉妬する。でも楽しい嫉妬だ。イケメンは嫉妬しないが、盛り上げれる人には嫉妬する。同じ分野だからだろうね。イケメンとは勝負していないから。

気遣いができる人。
こちらを自然な状態へ持っていける空気・雰囲気を出す人はいい。気遣い、サービス精神旺盛な人には惹きつけられる。威圧感とか緊張感を出す空気の人はニガテだ。

騒がしくない人。
これはどうだろう。おれだけなのか。騒がしい人はニガテだ。いるだけでこちらが疲れる。むしろおとなしく、何気なくボソっといった一言がめちゃくちゃおもしろい人は大好きだ。

女性視点なら変わるのかもしれない。でもだいたい同じじゃないだろうか。

また会いたいなと思わせる人は、こちらに会うことでメリットがある人だ。メリットというといやらしい感じがするが、やはり何かしらプラスにしてくれる人だと会いたい。

楽しませてくれる。落ち着く。気分が良くなる。

かっこ悪く、話はおもしろくない。気遣いが皆無でうるさい。
そんな人には会いたくない。誰でもそうか。

今日も来てくれてありがとうございます。
どれか1つでも秀でているより何個か当てはまる人は強い。
ヤスでした。

恋愛テクニック, マインド, 女性向け, 美容

句読点の付け方が独特、と言われたけどもちろん意識はしてません。
文章は読みながら書くスタイル。読みながら書いて、書いたのを読んで読むリズムが詰まったら修正。余計な言葉があれば削除。なくても意味がわかるのならその言葉は削除。そんな感じで書いています。
そんな感じで書きながらここの記事も100を超えた。よく書いたもんだ。

恋愛系の話を書いていそうで書いていない。ちょっと恋愛関連。
女性に向けた男性視点の話。

会いたい人に、なる。
会いたくなる女性は、キレイな人、カワイイ人。
別に下心がなくても会いたい。会うだけでテンションが上がる。できれば腕を組んで歩きたい。

ただ、キレイなだけの人は1回しか会いたくない。

2回目以降も会いたくなる女性は・・・

よく笑う。
キレイ・カワイイ。
興味を持ってくれる。
関心を持ってくれる。
好意を持ってくれる。
キラキラしている。

笑顔プラス5Kだ。
Kはキレイ・カワイイ、好意、関心、興味、キラキラ。

キラキラってなにっ?!
何か目標を持っていたり充実している女性はキラキラだ。輝いている人。

おれが独身ならこんな女性は何回も誘う状態になってしまう。
恋人になれなくても知り合いに、友だちになりたい。いっしょに飲みに行きたい。

ただね。4Kを満たしていても1つのKが不足するとあまり会いたくない。

これが「キレイ・カワイイ」だ。

身も蓋もないな!と思ったあなた。あなただってそういうところはあるでしょう?
いくら自分を好きでいてくれても関心を持たれても、好みじゃないと興味はない。

でも、キレイ・カワイイ、つまり好きなタイプというのは本当に人によって違う。

女優さんで言うと広瀬すずが大好きな人もいれば、ニガテな人もいる。
黒木華なんて思いっきり好みが分かれるだろう。
ちょっと今の女優さんを挙げてみた。
おれの年代なら広末涼子は好みが分かれる。

顔の見た目。これは本人にはどうしようもできない。
整形しないかぎり根本的な顔を作りは変えられない。
あなたが好きな人があなたの顔を好きであるか、見た目を気にしないことを願うしかない。

ただ、努力できる部分はある。努力であなたを好きになってもらう確率をグンっと上げることができる。

女性ならメイクだ。
そして体型

痩せすぎなのはあまり好まれない。
かといって太り過ぎも好まれない。

もちろんどちらも好きな人がいる。
痩せすぎくらいがとても好きな人もいるし
太り過ぎなくらいが好きな人もいる。
実際、知り合いにそういう人はいる。

ただ、これは稀だ。メジャーじゃない。
最初っからマイナーな好みの方に絞るよりも、人数が多いメジャーな方を目指すのが現実的だ。確率の問題。

病気であれば治療になるけど、自分の生活習慣で体型を変えれるのなら変えるのがいい。

みんなわかってるんだろうね。
だからダイエット本があんなに毎年毎年出版され、テレビ番組で月1くらいで特集される。

奇跡を待つより捨て身の努力。

エヴァンゲリオンの台詞だったと思うけど、ほんといい言葉だ。
会いたいな、と思ってもらえればもうモテてる。
出会いはあるけど2回目以降の会う約束ができない人はご参考に。

今日も来てくれてありがとうございます。
次回は同性から見た会いたくなる男性。
ヤスでした。

恋愛テクニック, 雑記, 男性向け, 女性向け

今日はおれたち夫婦の記念日です。入籍記念日。「ハニィの日」と覚えてください。結婚式をした日と別なので入籍記念日です。
毎年子ども2人の誕生日とカミさんの誕生日、入籍記念日、結婚記念日は真っ先にスケジュール帳に書く。うん、忘れるから。

~~記念日ってよくいうじゃない。恋人同士なら付き合った記念日とか、初デート記念日。ああいうのモテる人なら抜かりないよね!って何かエピソードを言いそうだけど、おれは付き合った記念日とか初デート記念日は、今までまったく覚えておりません!自慢にもならない!

恋人になった人は誰もそんなこと気にしない人だからよかった。気にしてたかもしれないけど、気づかなかった!

でも良いと思う。なんとか記念日。そういう日を覚えててちょっとしたプレゼントを渡したりできるでしょ?プレゼントは貰うのも贈るのも楽しいもんだよ。選んでる時間も相手を想う気持ちだよね。

あまりにも自分と相手のセンスが違いすぎるプレゼントはどうかと思うけど、おれは今までもらったプレゼントで「これはないわ」と思ったものはないかな。

むかーし、LEGOブロックをもらったことがあるのよ。誕生日に。おれがLEGO好きって恋人は知ってたから。

その時は実家で暮らしてたから、家に帰ってきてリビングでプレゼントを開けていたら母親がそのプレゼントを見て「あんたは幼稚園の子どもかっ!」とツッこまれたよね。でもすっごい嬉しかったのは覚えてる。LEGOは捨てれない。まだ実家に置いている。

恋人との何気ない日常会話に「これいいなー」って言葉がてできたら覚えておくといい。だいたいそれを贈ったら喜ばれます。
ずっと覚えててくれたって思う気持ちもプレゼントに含まれるから。

さあ、今年のプレゼントはカミさん、喜んでくれるでしょうか。

今日も来てくれてありがとうございます。
誕生日プレゼントをもらって店に忘れて修羅場になったことがあるのは内緒です。
ヤスでした。

恋愛テクニック, 男性向け, 女性向け

by糸井重里。
by~の書き方が90年代っぽいね。

糸井重里さんがほぼ日の対談で語っておられました。

性は違いなんですよ。
性という字がつくものはぜんぶそう。
酸性とアルカリ性だってそうだよ。
「性的な魅力」というのは、
「違い的な魅力」のことだと思います。


https://www.1101.com/home.html

なるほど。さすが糸井さんだ。

恋愛テクニックで「共感」がある。
共感する趣味、思考、モノを持つ人には好意を抱く。

共感っていうのは思わず口から「わかるぅ~!」って言ってしまうこと。

共感が好かれる理由なら、元は「反感」だ。
もともと人同士は違うものだから、共感に惹かれる。
違うってわかっているからこそ、たまにある「共感」に惹かれる。

これが「共感」を軸に考えてしまうと、こじれる。

どうして君は僕のことわかってくれないんだ!

あなたはいつも私のことを理解してくれない!

そんなすれ違いが起こってしまう。

「共感」は違いから生まれてくる。
違うからこそ、共感が恋愛テクニックになる。

ほら、浮気とか不倫の理由で「相手がパートナーより自分のことを理解してくれたから」ってあるじゃない。
そりゃあ、関係をもつためなら共感していなくても、共感したフリするって。

関係が深くなると、お互いちょっとずつ遠慮がなくなってくるから、自分を出していく。そこでうまれるすれ違い。すれ違いは「相手は自分のことをわかってくれている」という妄想から始まる。

いくら親しくても、たとえ家族であっても、自分とは違う。
自分と親は違うし、自分と子ももちろん違う。
血が濃いのにそうなんだから、他人なんてもちろんそう。

だからこそ、ふと交差する「共感」に人はどうしようもなく惹きつけられるのです。

だからね、違いを楽しもう。
たまに交差する「共感」を喜び合おう。
どこまでいっても違う二人なんだから。

さらに糸井さんはこう語っていました。

親密になった場合は、
「性」が、つまり「違い」がなくなっていき、
一体化して自分化するんです。

だから、パートナーや家族って
自分の延長線上の人のことだと思うよ。


https://www.1101.com/home.html

今日も来てくれてありがとうございます。
60年考えてきた人のことばは良い意味で重いなあ。
ヤスでした。

恋愛テクニック, コミュニケーション, 男性向け

女性へのアプローチ。言葉。
どんな言葉を使えば相手が喜んでくれるか。
自分のことを好いてくれるか。

ジョーカー的なワイルドカードがあればそんなことに気を使う必要はないんだけど、そんなものありゃしない。

男が言って欲しい言葉と、女が言って欲しい言葉は違う。
自分が言われて嬉しいなーって言葉でも、それを相手に言ったところで?マークが頭に浮かんでしまう。

相手をよく観察し、会話から推測し、その人が重要視しているところの話題がやっぱり反応が違う。

いくら自分が言われて嬉しいからって、男が女に「すごい頼りになるわ〜」なんて言っても反応は良くないだろう。

やってはいけないのが、男女共通で批判だ。
その人を否定してしまうような言葉。
付き合う前でも長い付き合いでも同じ。

「それ、おれに言ってどうなの?気持ちいいの?」という言葉は避けないと。

アドバイスのつもりで相手を批判してしまうことがある。これ、アドバイスする側は良かれと思ってやっているからタチが悪い。

だから男は女の話を聞くとき、「アドバイスはするな!」ってあちこちの恋愛本で言われてるんだ。
黙って聞いてりゃいいのよってやつね。

いくら自分の意見が正しくても、相手を否定してしまうと相手への印象がめちゃくちゃ悪くなる。
正論は暴力だ。

今日も来てくれてありがとうございます。
聞きたいことを言えばいいってのもちょっと違う。
ヤスでした。

恋愛テクニック, マインド, 男性向け

恋愛シーンでは選択の連続だ。

気持ちを伝えるか伝えないか。
今言うか後で言うか。
告白するかしないか。
下ネタを出すか出さないか。
食事代は全部出すか出さないか。
デートはどこに行くか。
会話は自分主導か相手主導か。
友だちを紹介するかしないか。
趣味をオープンにするかしないか。

ありとあらゆる選択を様々な場面で迫られる。
小さいことから大きいことまで。
将来を左右するような選択もある。

答えに、正解はない。
一問一答のように、この問題の正解はこれ!というのがない。

相手との距離、雰囲気、交際期間によってその時は「アリ」なことがあとになると「ナシ」になる。逆もまた然り。

思い切って告白した。相手からの返事は「遅いよ・・・」だと完全にタイミングを誤っている。前ならいけたけど、今はムリ。

あなたの行動、発する言葉によって影響が変わるのなら大きく考える必要がある。しかし、相手の気持ちまではわからない。心の中はわからない。

告白のタイミングだって、こちらが知らない状況が相手に起こっていると、自分ではどうしようもない。鉄板な告白する言葉をもっていても、受け入れ態勢が相手にないと響かない。

様々な選択肢が現れる時。
なるべく相手のことを考え、そして最終は自分が「これだ!」と思うほうに決めればいい。

自分のことばかり考えると、相手を尊重していない。

相手を考えても、結局心の中までわからないんだから、そこに悩む必要はないし、悩んでもどうしようもない。

自分でどうしようもない部分は、悩む必要がない。

時折、ここで苦しむ人がいるけどそれはあなたがどうあがいてもわからないんだから。

相手を尊重し選択する。
最後は自分が思い切って決める。
決めた結果は悩まない。

今日も来てくれてありがとうございます。
相手を信じることであなたも信じてもらえます。
ヤスでした。

恋愛テクニック, マインド, 男性向け

夢中になれることがあるのは、とてもいいこと。

今日は男性寄りのお話。

女性に夢中になると、モテる。

なかには夢中になりすぎると、他のことが手につかず
精神衛生上よくないという人もいる。

すごいわかる。

普段の生活が好きな人中心に動き出し、
自分の行動は好きな人にまっしぐらだ。

恋人になれるともちろんハッピー。

もしフラれたら、ダメージは大きい。

それでも夢中になればいい。

「熱しやすく冷めやすい」
そういうこともあるだろう。

人の心は移ろいやすいもの。
そうそう、簡単に冷めやしない。
もし、冷めるのなら相手をわかっていない。

時折、恋人にするまで、関係をもつまでが恋愛というゲーム感覚の人はいる。
恋人になると途端に飽きるんだそう。

そうなのかな。

付き合い始めて相手のことがあまりわかっておらず、自分と合わないことがわかると冷めるのはわかる。

逆に相手を知れば知るほど、もっと好きになっていくんじゃない?

夢中になれる人に出会えることはとっても素晴らしいんだから、
無理をせず、おもいっきり夢中になればいい。

空回りして、思いの伝え方が下手くそで、もどかしい気持ちになり
そうやっていくうちに好きな相手への接し方はわかってくるもの。

マニュアルではわからない。

いくらゴルフの上達方法の本を読んでいても、決してゴルフが上達しないように。

夢中になると、どうしても考えや行動が自分中心になる。
おれも、そうだ。よく失敗する。

だからこそ、何度も何度も「相手のことを第一に考えよう」って言います。
ほっとくと、自分ばかりになっちゃうから。

相手を最優先に考えてちょうどいい。

もし、普段から相手を最優先で考えられる人なら
「やさしいね」という評価が多い人だ。 言われる?

やさしい男はモテないっていうけど、そんなことは決してない。
やさしさは最強だ。

でも、やさしいだけの男になっちゃダメだよ。
時には夢中になって我を忘れるくらいになってみてもいいのでは?

今日も来てくれてありがとうございます。
おれは「優しい」と言われないので相手をとことん考えます。
ヤスでした。

恋愛テクニック, コミュニケーション, 男性向け, 女性向け

逆をいって、モテる」の話に近いかな。

よくここで言っている「相手はあなたの話に興味がない」。
すごい自己否定に聞こえるかもしれないけど、まったくそんな意味はない。

恋愛関係をうまくいかせたかったら「自己肯定」は欠かせない。

まず、自分を認める。自分を好きになる。
自分を好きじゃないと、相手に失礼です。
しっかりと自分を認めてから「相手はあなたに興味がない」という意味をわかってもらうとしっくりくるはず。

じゃないと、どんどん落ち込んでしまうから。
「誰も私に興味はないんだ・・・」なんていう発想にはなっちゃいけない。

自己肯定を簡単にしてしまう方法は、佐藤由美子先生のシンクロちゃんがおすすめ。
シンクロちゃん一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

佐藤先生に「シンクロちゃんの本、モテる上でめっちゃ大切だと思うんですが、おれもシンクロちゃんの方法を紹介していいですか?」と失礼を承知で聞いてみたら快諾いただきました。

人に嫌われてしまう人はどんな人か。
自分が苦手な人はどういった人か。

多いのは「自分の話ばかりする人」でしょう。
だから恋愛テクニックでは逆の「聞き上手」とか「褒め上手」がよく出てくる。

あなたもそうだし、おれもそうなんだけど、
みんな自分の人生の主役は自分だ。
だから話を聞いて欲しい。自分が主人公の物語を聞かせたい。

そして、それは抜群につまらない。

いや、おもしろい人ももちろんいるよ?
刺激のない内容であっても、話すのが上手い人なら「おもしろいなぁ」って思える。

話をうまくなれ!っていうんじゃなくて、相手のことを考えると相手の話を聞いてあげて、おもしろくしてあげればいい。ただ聞いているだけだとあなたもつまらないだろうし。

漫才のボケとツッコミのように、ボケはツッコミがないと生きない。テレビ番組で重宝されるのが「ツッコミ」の人のように、相手の話に興味をもって聞いて、相手を立てるように話を促したり、その時の感情を聞いたり、おもしろければ笑ったり悲しければ悲しむといい。

これがモテるコミュニケーション。

自分の話をして相手が聞く。
相手の話を自分が聞く。

これはコミュニケーション。

自分を出してしまうと、自分の考えで相手を枠にはめてしまうから、ついつい否定したくなる。
「いや、それは違うよ」
「そうは思わないかな」
「いやいや、そんなこと聞いてるんじゃなくて」
こんな言葉が出てきたら、自分を出しすぎ。

相手は自分が主人公の話をしたい。
あなたもあなたの主人公なんだけど、相手の世界を尊重しましょう。

今日も来てくれてありがとうございます。
バラエティ番組のMCはみんなツッコミ役。
ヤスでした。