恋愛テクニック, マインド, 女性向け, 美容

句読点の付け方が独特、と言われたけどもちろん意識はしてません。
文章は読みながら書くスタイル。読みながら書いて、書いたのを読んで読むリズムが詰まったら修正。余計な言葉があれば削除。なくても意味がわかるのならその言葉は削除。そんな感じで書いています。
そんな感じで書きながらここの記事も100を超えた。よく書いたもんだ。

恋愛系の話を書いていそうで書いていない。ちょっと恋愛関連。
女性に向けた男性視点の話。

会いたい人に、なる。
会いたくなる女性は、キレイな人、カワイイ人。
別に下心がなくても会いたい。会うだけでテンションが上がる。できれば腕を組んで歩きたい。

ただ、キレイなだけの人は1回しか会いたくない。

2回目以降も会いたくなる女性は・・・

よく笑う。
キレイ・カワイイ。
興味を持ってくれる。
関心を持ってくれる。
好意を持ってくれる。
キラキラしている。

笑顔プラス5Kだ。
Kはキレイ・カワイイ、好意、関心、興味、キラキラ。

キラキラってなにっ?!
何か目標を持っていたり充実している女性はキラキラだ。輝いている人。

おれが独身ならこんな女性は何回も誘う状態になってしまう。
恋人になれなくても知り合いに、友だちになりたい。いっしょに飲みに行きたい。

ただね。4Kを満たしていても1つのKが不足するとあまり会いたくない。

これが「キレイ・カワイイ」だ。

身も蓋もないな!と思ったあなた。あなただってそういうところはあるでしょう?
いくら自分を好きでいてくれても関心を持たれても、好みじゃないと興味はない。

でも、キレイ・カワイイ、つまり好きなタイプというのは本当に人によって違う。

女優さんで言うと広瀬すずが大好きな人もいれば、ニガテな人もいる。
黒木華なんて思いっきり好みが分かれるだろう。
ちょっと今の女優さんを挙げてみた。
おれの年代なら広末涼子は好みが分かれる。

顔の見た目。これは本人にはどうしようもできない。
整形しないかぎり根本的な顔を作りは変えられない。
あなたが好きな人があなたの顔を好きであるか、見た目を気にしないことを願うしかない。

ただ、努力できる部分はある。努力であなたを好きになってもらう確率をグンっと上げることができる。

女性ならメイクだ。
そして体型

痩せすぎなのはあまり好まれない。
かといって太り過ぎも好まれない。

もちろんどちらも好きな人がいる。
痩せすぎくらいがとても好きな人もいるし
太り過ぎなくらいが好きな人もいる。
実際、知り合いにそういう人はいる。

ただ、これは稀だ。メジャーじゃない。
最初っからマイナーな好みの方に絞るよりも、人数が多いメジャーな方を目指すのが現実的だ。確率の問題。

病気であれば治療になるけど、自分の生活習慣で体型を変えれるのなら変えるのがいい。

みんなわかってるんだろうね。
だからダイエット本があんなに毎年毎年出版され、テレビ番組で月1くらいで特集される。

奇跡を待つより捨て身の努力。

エヴァンゲリオンの台詞だったと思うけど、ほんといい言葉だ。
会いたいな、と思ってもらえればもうモテてる。
出会いはあるけど2回目以降の会う約束ができない人はご参考に。

今日も来てくれてありがとうございます。
次回は同性から見た会いたくなる男性。
ヤスでした。

美容

笑顔を絶やさない女性と、自信があって自分に満足してる女性はどんな状況でも美しく見えるわ。そして他人に強い印象を残すのーミランダ・カー

不調になるのは冷えるから。ヤスです、こんばんは。

6/13のイベント、おかげさまで満席になりました!ありがとうございます。

暑くなる時期に身体を壊しやすいのです。朝晩の寒暖差って5月、6月は激しくて。20年くらい、夏でも腹巻きは欠かせないのです。かっこ悪いとか言ってられない。旅行でも持っていきます。冬はもちろんなのですが、厄介なのは夏。暑がりなんですよね。だからついつい冷房とかで身体が冷え冷えになる。で、冷やしすぎると体調は悪くなります。意識して温かい飲み物とか、お風呂に長く入ったりはします。

心もですが、身体もあたためることは大事。
今深刻なのが目ね。おれに限らずみんなそうでしょ。スマホを酷使してるから。この文章を書いているのもスマホからだし、何かを読んだりするのもスマホだもんね。

医者からコンタクトをとめられて即メガネにしました。ドライアイでつねに目が乾燥して内出血するようになりまして。こりゃあかん!とコンタクト卒業です。

元々、人前に出るときはコンタクトして伊達メガネでしたから、特に違和感はありません。でも、ちょっといい眼鏡を買って耳への負担は軽減させてます。全然違うよね。眼鏡をずっとかけていてもしんどくならない。

目は人の印象で重要なパーツです。美容整形も目からする人多いよね。
おれもやっぱり目が好みのタイプかどうかでまず判断していると思います。

おれは一重まぶただったんです。過去形なのは今二重まぶたなんですね。メスはいれていません。中学生のとき、二重になりたくてなりたくてね。二重にまぶたならモテる!と今なら笑えるような話ですが、本気で思っていました。

夜寝る前に「二重まぶたになりますように」と願っていました。

まさか30代で叶うとはね。顔の筋肉の低下でしょうな。うん。別に二重にまぶたになっても、変わりませんね。よく聞きますが、願いというのは遅れて叶うことが多いみたいです。

目がしんどそうだと、人に与える印象が良くありません。疲れてるの?って聞かれちゃいます。

だから目のケアも大切。おれは今の寝る前にあずきアイピローをしています。市販のあずきの蒸気を使うアイマスク知っていますか?ああいうのじゃなくて、目の上に置くアイピローです。その中にあずきが入ってて、レンジで温めてから使用します。

寝る前にしているのですがじんわり温まって凄い癒され、目の疲れがとれます。いつの間にか寝ちゃってます。夜の妄想も捗るね。「二重まぶたになりますように」と願いながら、アイピローして寝れば叶うでしょう。

あなたの目も休めてあげてね。

ヤスでした。