くじけそうなとき思い出すこと

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。-マザー・テレサ

ゲーム好きなヤスです。こんばんは。

やることが多いときとか、疲れているときにおれはゲームにハマるそうです。そう、っていったのはカミさんが教えてくれたから気づきました。疲れているのならやらなきゃいいのにね。いや、ゲームが気分転換なのかもしれません。
「ヒマだから」という理由で何かをすることは、おれはありません。やりたいからやります。まわりから見て「ヒマだからあんなことしてるんだね」と思うようなことでも、おれにとってはやりたいからやっているんです。
ゲームをしていたり、アクセサリーを作っていたり、本を読んでいたり、映画を観たり、プラモデルを作ったり、燻製料理をしていたりね。わざわざ時間をとってやっています。

マニュアルを見てプレイしてもつまらない

そのゲームの話。
今はネットで検索するとゲーム攻略情報が山程あります。wiki、個人サイトやブログでも攻略情報を掲載しています。
おれ、昔ね、ゲームをするとき攻略情報を読み漁ってたんです。攻略サイトを見ながらプレイしていました。

現時点での最強装備はなにか。どこで入手できるのか。レベルを上げる効率的場所、ボスの攻略法。超効率的に強くなるための手段を攻略サイトで探し、それを元にゲームをしていたんです。昔やってたというのは、今はそういうことはしていません。

最初、めちゃくちゃおもしろいんです。最短距離で強くなれるもんだから楽しい。でもね、だんだんおもしろくなくなってくるんです。ゲームなのに作業的になってしまって。そんなプレイをしていたゲームはほとんどクリアしていませんでした。クリアするために攻略情報を集めるのに、クリアしていない。途中で投げ出してしまうのです。

逆に、一切攻略情報を見ないでするゲームは、途中で何度もゲームオーバーになったり、あとから考えればすごいムダなことをしていたりもする。でもね。すっごい楽しいんです。最後まで楽しい。

頭打って、傷だらけになって、悩んで、悔しくて、うまくいかなくて、何度もやめようと思って、またチャレンジして。

楽しむためにゲームをしているはずなのに、ストレスがたまる。
それを乗り越えてクリアできた時、すっごいうれしい。嬉しすぎてエンディングで泣いてしまうくらい。泣くのに年齢は関係ないからね!

ゲームで話したけど、これってゲームだけの話しではないじゃないんでしょうか。

例えば、カンペキな恋愛マニュアルがあったとしましょう。
こんな場面ではこのセリフ。相手の反応がこれだったら対処法はこれ。告白する時のセリフの成功率表。これだけ覚えておけばOK!男を落とす料理。
そんなマニュアルがあったとしたら、読んでみたい?

「もちろん!欲しい!すぐ読みたい!」

そうなるでしょう。おれも思います。いやいや、そんなのは恋愛じゃないよ、と思う人でもどうしても何とかなりたい相手が出てきたら気になるはず。
恋愛のみならず、ビジネスに置き換えてもいいです。

マニュアルを手に入れ、望みどおりの結果を手に入れた。

そのあと、どうなるんでしょう?

ヤスでした。

5月17日 追記:6/13イベント、残席3です!感謝!!