人の好き嫌い

あなたは自分が好きですか?嫌いですか?

おれはね自分を、嫌いだ!って思ったことがないかもしれない。思い出せない。
あったと思うよ?もっとイケメンだったらな!運動神経良ければな!とかね。
イケメンじゃないし、泳げないし、フニャフニャしてるんだよね、おれ。
毛深いし、目は悪いし、ずっと鼻づまりだし、たまに空気を読み間違えるし、エロいし。

でもね。「この女の人、めっちゃキレい!かわいい!」って思える人と付き合えたり仲良くなると、ぜんぶ、ぜーんぶふっとんだ。パチン!ってスイッチが切り替わる。
あ、おれ別にいいじゃない、このままでって。ジャニーズ事務所に入りたいワケじゃないやん。

もちろん身だしなみは整える。清潔にして、似合う服を着て、体臭に気を使って、髪型もちゃんとして、ね。
「あなたはそのままでいい」って、不潔はアカンからね。そのまんま不潔ってなんだよ!出会う人に不快な思いはさせない。
自分ができることはちゃんとやる。会う人に失礼のないようには心がける。

そのうえで、「あなたはそのままでいい」だから。

自分のことを好きになれるって、人の影響が大きい。自分で気づける人もいます。それはすごいと思うよ。おれはそういう人、教えてくれるのが女性なんだ。
人と出会うことによって自分を好きになれる。あなたのいい部分をね、出会う人は持ってくることが多い。これはほんとに人それぞれ。ある人には響く言葉でも、まったく響かない人もいる。

逆にね、自分のことを嫌いになる人。これも人が自分の嫌いな部分を持ってくることが多い。
自分のイヤ~な一面を人から突きつけられるというか。うわー、この人苦手だって思うときって、自分のイヤ~な部分を持ってること多い。

例えばさ、キラキラした人に出会うとするじゃない。自分から見てステキな人生を歩んでるように見える人。素晴らしい生き方をする人。理想的な考えを持っている人。おれもいっぱい会ってきた。

そこで、どう思うかなんだよね。

自分に足りない部分を見せつけられ嫉妬して、自分にはムリ。こんなふうにはなれない。なんかムカつく。ニコニコしやがって。やっぱり自分はダメなんだ!ってなるのか。
自分と似た部分を見つけたり、共感したり、足りない部分は成長の種と思ってこの人好きだー。いいタイミングで出会えた!こんな人になろう!何か吸収しよう!ってなるのか。

あなたの受けとりかた。

どんな人に出会っても、好きな人と嫌いな人がいる。
どっちかには寄らないから。いいんです。嫌いな人がいても。いるんだもの。
そこでその出会いをどうとらえるか、なんだよね。嫌いって思っちゃう部分は自分の嫌いな部分だから。

無理して嫌いな人・苦手な人と付き合うことはないよ。楽しくないし。
まわりからめちゃくちゃ嫌われている人もいる。そいつからは逃げたほうがいい。
まあ、嫌いと思ってた人と急に仲良くなることもあるけどね。

人は趣味とか好きなこと、自分との共通点が多いと仲良くなるっていいます。
自分がイヤだ嫌いだと思う共通点でも仲良くなれます。
深いことじゃなく、二人とも生魚が苦手とか、あの芸能人はキラいとかね。

なんで嫌いな人が現れたのか。わざわざ目の前に現れたのか。
答えはね、自分自身、あなたが知っています。

おれは出会う人を大事にします。好きな人でも苦手だなと思う人でも。
大事に思う人でも自分には関係ないなと思う人も。
苦手な人には徐々にフェードアウトするけども!

今日も来てくれてありがとうございます。
雨は降らないと生態系がくずれます。が、大雨は困ります。
ヤスでした。