炎上覚悟のテクニック 同時進行

男性にも女性にも言う。「1人を追うな。3~5人ぐらい同時進行!」

これがね、めちゃくちゃ受け入れられづらい。特に女性に。
もしかしたら、おれの考えが受け入れられていないのは、説明が上手にできていないのかも。おかしいなぁ、鉄板なのにと思っていました。
うまく書けるかな。

同時進行で追いましょうというと返ってくる反応は、

「遊び人っぽいのはムリ」
「運命の人は1人の人」
「誠実じゃない」
「簡単に人を好きになれません」

おおむね言われるのはこんなとこかな。
反応を見ていると、どうも勘違いされてる。

これね、付き合う人をいっぱい作れと言っているワケじゃなくて、
誰とでも夜を過ごせってワケじゃなくて、
最初っから好きな人を1人に絞らないほうがうまくいくってことなんだ。

同時進行して、その中から付き合う人を選んだらいいんです。それぐらい余裕が必要。ギリギリの状態ではギリギリのことしかできない。
相手にも伝わります。必死かっ!と。あなたのアプローチはまるで包丁を突きつけているかのように思われるかもしれません。

女性寄りで話します。

そもそも、人はなんで好きになるんだろう。

出会って、最初はなんとも思わなくて、話してみたら気があって、お互いを知って、もっと話を聞きたくて、また会って、話を聞いていくうちに尊敬できて、自分のこともわかってくれて、好きになる。そんな流れかな。

こういう流れのタイプなら、最初のところから同時進行を始めるんです。
まだ好きになりきれていない段階。
最終段階の好きになった状態で「好きな人を増やせ!」と言われたらそりゃムリでしょう。

「一目惚れタイプ」なら。
(顔で選んだら、顔で選ばれますけどね)
このタイプなら出会いを増やす。増やせば増やすほど好きな人は増えるでしょう。

選ぶ、選ばれるの話になると天秤にかけるみたいでイヤ、とこれもあるんだけど、みんな天秤にかけるからね。あなたもかけられているから。

ある人を好きになった。その人にアプローチ、猛アタック。

うまくいきゃそれでいいよ。でも今までうまくいってきてないんだから。
過程を変えなきゃいけない。自分を変えることなく、過程を変える。

なぜ同時で追うのか。
異性を見る目を養うのです。
モテない人は見る目がない。ヤバいのにつかまる。だって付き合いが少ないんだから知らないんだもの。

誰かを好きになるでしょ。その人しか見えなくなる。1人を追っているとその人がすべてになる。他に比較する人がいない。さらに、他の人との付き合いが途端に薄くなると本当にその人がすべてになる。その人しか会わなくなって、心理学でいう単純接触効果でもっと好きになっていく。

そしてうまくいかないと、ダメージが大きすぎる。

付き合ってもうまくいかなくなるケースも多い。
好きな人に欠点がある。好きだから目をつぶる。うまいこといって付き合ったとしても、結局その欠点が原因でうまくいかなくなる。
「いつも似たような人を好きになる」ほかを知らないからね。そりゃあそうなる。

同時進行していれば、目の前の人の欠点を他の人で比較できる。それでも受け入れられるなら、それでいい。選択権は自分にある。1人だと受け入れるしかない。選択権が、ない。
欠点を認めてあげることもできるし、他の人と比べてやっぱり自分にはムリだと気づくことができる。

「じゃあ、その人がダメなら次に行けばいいんじゃない?」

人間は忘れます。また似たような人を好きになる。また1人だけだと欠点に気づけない。ずっと選択権のないままで繰り返し。だから、同時進行をすすめるのです。

これで伝わるかなぁ。
「そんな簡単に人を好きになれません」って言われることもあったんで、自分と考えがズレてるとは思ったんだけど。

「異性を前にすると緊張してしまうから同時なんてムリ」これもある。経験不足です。同時進行で鍛えましょう。

好きな人を増やす=出会いを増やして1人を完全に好きになる前にいろんな人と同時に関係をすすめるです。

いろんな人と接するといろんな面のあなたを知れてあなたが輝いていきますよ。

今日も来てくれてありがとうございます。
でもね、付き合ったら同時進行はダメだからね。
ヤスでした。