お会計、誰が払うか問題~粋を考える

異性と2人でデート。お会計はどうする?
男が全額払うべきだ。男の負担を多くして女性も少しは払うべきだ。
いや、半々だ。男女関係なくお金を持っているほうが払うべきだ。

おれはどう考えるのか。今までどうしてきたのか。

払うときは払うし、お金が少ないときは8-2から7-3くらい。
「え~。常に全部払わないの?おごらないの?」
うん、やらない。だって、お金がないときがあるもの。
「お金がないなら女性と食事なんて行かなれけばいいじゃない」
なんで?会いたいから会いたいし。

最近ネットでバズっていた意見は
「女性は男性に喜んでもらうためデートのために服を買ったり、メイクをしたり、アクセサリーを買う。それにいくらかかってると思うの?食事代くらいは男が払うべきでしょ」

いや、わかるよ。他にも美容室やエステ行ったりするからね。脱毛とかね。
美容にはお金がかかることもわかる。

これを言い出したら男側も「食事をおごったんだからヤラせろ」と、言葉が悪いけどそう思う人も少なからずいる。いるのよ?知ってた?

おれのためにキレイにしてきたんだったら、キレイになったお前を寄こせ。
女はデートのためだけじゃなく、おれのためだけじゃなく服を買うだろ。おれの服はこの日のためだけに買ったんだ。お前が好きな身体になるために肉体改造のためジムに通ったんだぞ。

マウントの取り合い。
粋じゃあねぇなぁ。

スマートな男の支払いってあるでしょ。
食事中、女性が席をはなれたときに会計を済ましておくあれ。

これもさ、あまりにもみんな知ってて、変に席を立つ女性に気を使わせるし、女性も気を使っちゃう。

言うね、おれは。
女性が席をたったら「今のあいだに、スマートにお会計しておくわ!」。
「言うなよっ!」って笑いながらツッコミが入る。普段から楽しませようとしている男性はできるけど、そうじゃないならこれは難しいか。

手持ちのお金が少なかったら先にそのこと言っておいてあとで店を出た時に
「ごめん。ちょっとだけもらっていい?」って素直に言う。だってない時はほんとにないんだもの。あ、もらうのは店の中はダメよ。女性に失礼だ。
泊まり代はもちろん出す。いや、たまに出してもらうな。ない時はほんとにないんだ。

お金があるときは「ここはいいから、2軒目おごって♪」で次に行く。
行かなかったら「今度おごって♪」
2軒目も今度も払うけどね。

男は気持ちよくお金を使いたいもんです。
女性もそうじゃない?
どうでもいい人との食事なら払いたくないかも知れないけど、自分も食べてるからね。そんなにイヤな人なら食事はできないでしょ。食事って逆排泄だから恥ずかしい行為って見方もあるし。

で、おれの結論なんだけど、払えるときは男が払って、財布の中身がしんどいときはちょっと出してもらう。
きっちり半々は、ない。理由は粋じゃないから。

一人暮らし経験者なら、食事をいっしょにしてくれるってすごい感謝だとわかるんじゃないかな。実家暮らしなら、家族との食事があたりまえだから人と食事をするありがたさは気づきにくい。しかも自分が好きな人との食事でしょ。すごいうれしいし感謝よね。

感謝を食事代で「ありがとう」って気持ちを乗せて払えばいい。

二人でルールがあったらそれでいいと思うよ。
女性が「食事代は半分こにしよう」と提案されたらそうすればいい。

男はいいかっこもしたいし、気持ちよくお金を使いたい。
割り勘以外は「はあ?そんなのありえないでしょ」って考えちゃう男は、粋じゃない。

女性は払ってもらえたら「ありがとう!」って心を込めて受け取ればいい。
違うカタチでその感謝は返せばいい。モノじゃなくてもね。身体を差し出せって意味じゃないよ。
「自分の分は自分で払うから」ってなるのも、粋じゃない。
おごってもらって当たり前、この態度も粋じゃない。

払う方は見返りを求めずに、
受け取る方は感謝の気持ちを忘れずに。

今日も来てくれてありがとうございます。
そんなことより、あなたとご飯を食べれてうれしいです。
ヤスでした。