美人・イケメンとの壁

今の友だちとの環境を変えたくない人は、
決してこの先は読まないでください。

変えたくなりますよ?


おれには男友達が少ない。女友達は多い。
飲みに行くのにも誘う相手は女性だ。
過去にそんな環境を望んだ結果。

「友だち10人の平均値が自分だ」という説を聞いたことがあるけど、
じゃあ、おれは女か。

「男は顔じゃない」
女性からよく聞くし実際そうでしょう。

「女は顔」
これはどうだろう!
メイクするのは女性だから、
やっぱりそういう面はある。
「カワイイは作れる」って動画、おもしろいよね。

好みの顔は男によってそれぞれだけどね。
あと、あんまり細かいところを男は見ていない。
髪型とかピアスとかメイク方法。
髪型を変えても男はあんまり気づかないでしょ?
そんなもんです。雰囲気とかで好みかどうか判断しています。

でもさ、男は美人だとやっぱりビビるんだ。
なんなんだろう。なんでそうなるんだろう。

お気づきのように、おれはならない。
美人には「キレイね~」くらいは言うけど
ビビりはしない。
他の人と同じように、からかうときはからかう。

これが環境だ。

おれ視点なので
女性は美人のところを「イケメン」に置き換えてね。

みんなさ、相手が美人だと急におとなしくなるのは、
恋人候補だと思うからだ。
嫌われたくないって考えてしまうからだ。

いっしょだって。
美人でも美人じゃなくても
同じ人間なんだから。

「そうは言うけど、やっぱり緊張するしさぁ」

緊張はゆるんでいない状態。引き締まっている様子を表す。
つまり、美人相手に緊張するのは
なにかしら成功しようと考えているんだ。

友だちに成功なんてある?ないよね。
気が合う、話が合う、感性が似ている。
そうやって友だちになるでしょ。

関係ないの。
美人だろうがそうじゃなかろうが。

美人相手のときだけ急にかっこつけたり、オシャレしたりね。
高い値段のお店に連れて行ったり、豪華なプレゼントをあげたり。
誰にでもやれよと思う。
あ、別になんかイヤなことがあったわけじゃないから。

いきなり恋人候補で考えるからビビるんだ。
そっちのほうが勇気いるでしょ。

相手の顔にとらわれず、ふつうにしてたらいいじゃない。
「こんなキレイな人が相手にしてくれるわけない」
って考えるのは、めちゃくちゃ相手に失礼だからね。

美人が好きなら、ふつうに仲良くすればいいじゃない。
恋人にならなくても友だちでもいいんでしょ。
いっしょにいるだけで楽しいやん。

「自分と釣り合わない」
「相手にしてくれなさそう」
「冷たそう」

いっしょよ、いっしょ。
むしろ、そんな目で見られていることが多いから
美人は優しい人が多いよ。
しゃべりもめちゃくちゃおもしろかったりするし。

イケメンもそうよ。
優しいし、話おもしろいし、顔もかっこいい。
もし競争したら勝てないね!
競争なんてしないし、したくないけどね!

こんな風に考えられるようになったのは
おれは環境のおかげ。
まわりが女性ばかりだと、もちろん美人もいるから。
まぁ、慣れです。

今日も来てくれてありがとうございます。
だからおれのまわりは美人とカワイイ子が多い。
ヤスでした。